ニュースセンター

LEDビジョンの驚くほどの価値

2008年に、数十億の人々がペキン・オリンピックの開幕式を見ました。徐々に展開していた巨大な絵巻が中国五千年の文明を展示し、人々の目を引いていた。


情報の表示だけではなく

最初の単色と二色からフルカラーLEDビジョンまで、DIPからSMDまで、LEDビジョンは色々な場所に応用されています。科学技術が進めるとともに、人々の考えも変わっています。LEDビジョンの潜在的な価値を発見し、この価値で人々の日常生活に入らせるのは私たちやるべきものです。


どうやって周囲の環境に溶け込むのですか

LEDビジョンが周囲の環境に溶け込むことができないのは今の深刻な問題です。なので、バランスをキップするのは大事なことです。この点では、Uniluminがよくやっています。例えば、重慶でのアシア最大屋外LEDビジョンが3363㎡の面積で、ちゃんと回りの建築に溶け込んで、今重慶も新たなランドマークになりました。


核心価値を見つけ、突破する

現在、多くのLED会社がオーダービジョンに力を入れています。例えば、オイル・ペインティングLEDビジョンを研究する会社もあります。これは以後の成り行きです。Uniluminは優秀なLEDメーカーとして、R&Dをし続け、Uglass、Usphereそして世界初の裸眼3D LEDビジョンを作りました。


今、LED産業は困難期に入っています。生産能力過剰、価格競争そして利益減少などは今の状況です。どうやって、LEDビジョンのより多く価値を見つけるのか、という問題は今ちゃんと考えなければならないです。