1 。アプリケーション。

スポーツスタジアム、商用アプリケーション、銀行、証券、郵便サービス、空港、ショッピングモール、駅、通信、機関、監視、学校、レストラン、ホテル、娯楽施設、商業、またほかのアプリケーションに良く使われている。

2 。使用プロファイル

広告画面は、主に広告又は宣伝商用に使用され、それはオーディオおよびビデオ信号へのアクセスに高い要求を有する。

3 。設備選定

通常、広告スクリーンプロジェクトは、UniluminのUVP 100Sを採用する。これによってオーディオおよびビデオプロセッサ間の同期を行うことができる。この設備はテレビ信号とコンピュータ信号を同時にLED画面で表示することができ、どちらの信号でもオーディオで送信することができる。大きな広告画面プロジェクトの場合には、シームレスな大画面を実現するためにビデオスプライサーUVM 350またはUVM 360を追加することができる。、長距離伝送の広告画面のプロジェクトには、 RGBのS& TからMSP 214 DVIファイバーコンバータを増やすことも良い選択といえる。

4 。トポロジ図の設定

5 。パラメータ

プロセッサ

単位

仕様

UVP 100S

1

ユニット

マルチフォーマットビデオプロセッサをブロードキャスト

UVM 360

1

ユニット

シームレスな大画面マルチイメージデバイス

DV4

1

ユニット

DVIスプリッタは、4つの送信カードシャーシを構築することができます